VIO脱毛 レーザー脱毛 脱毛

VIO脱毛でIラインの粘膜まで照射するの?

投稿日:

VIO脱毛でIライン付近の粘膜のキワまで脱毛したい!

VIO脱毛でIライン付近の粘膜のキワまで脱毛したい!

VIO脱毛したいけど、Vだけじゃなくて、Iライン全く無しにしたいな。でもどこまで脱毛できるかわからない・・
清潔感持たせるために、Iラインも脱毛したい!

子供とプールを楽しんだり、友達と海行くなど水着を着る機会が増えると、VIO脱毛をしたいと考えますよね!また、VIO脱毛をしようと考えてる方の中には、「Iライン付近の粘膜のキワまでしっかり脱毛したい!」と考える方も多いと思います。

今回はそんな方の為に、参考になる情報をご紹介します!

VIO脱毛のIラインの施術はどこまでできる?

V・Oラインに関しては、何となくどの部分まで照射できるか想像できますが、Iライン脱毛となると想像するのが厳しくなるため解説します!

VIO脱毛のIラインの施術はどこまでできる?

VIO脱毛の場合、脱毛の範囲もIライン(女性器周辺)は、上記の図の水色部分になります。中でも粘膜の部分はピンクで囲った膣周辺のみであり、この部分は照射が難しいですが、その他の部分は可能です!ただし、ほんどの場合、粘膜部分には発毛がないため、Iライン(女性器周辺)にあるムダ毛は全て脱毛できると考えて問題ありません!

脱毛エステサロンでは少陰茎の内側部分などには照射できません。

エステでの脱毛の場合は、粘膜のキワまでは行ってくれたとしても、少陰茎の内側部分などには照射をしてもらうことが出来ませんので、全ての綺麗にしたい人は、医療クリニックがおすすめです!

脱毛クリニックでIライン脱毛をする時のポイント

どの部位まで照射可能かを相談する!

医療脱毛クリニックで施術する場合、どの部分まで照射をしてもらうことが出来るのかをはっきりと確認しておきましょう!自分が思っていた部分まで照射をしてもらうことが出来なければ、いつまでたってもいい状態にすることが出来ません。

Iライン脱毛は、必要としている部分に照射をしてもらうことによって、回数を追うごとに理想の形に近づけていけますので、すべて照射をできると自己解釈せず、医師に確認を取ることが重要になります!

VIO脱毛の契約内容や施術内容を医師に解説してもらう!

また、VIO脱毛の契約内容や施術内容がどうなるなるのかを図などに示して教えてもらっておきましょう!口頭で伝えられただけでは、どの部分まで照射をしてもらえるのかは想像しにくいので、図に示してもらい、しっかり理解するよう努めましょう!

トラブル発生時の対応方針なども説明してもらえると、安心して施術を受けることができます!

VIO脱毛をするときには、スタッフの前で下着を脱いだ状態で足を広げて照射をしてもらわなくてはなりませんので、かなり恥ずかしい思いをすることになるでしょう。

Iラインの脱毛は、医師の無料カウンセリングをうけましょう!

 

Iライン(女性器周辺)の脱毛は、デリケートであるため、トラブルなどが発生し易い部位でもありますので、不安な方はしっかりと医師の相談を受けましょう!VIO脱毛契約時には、どの部分まで照射をしてくれるのか、必要部位も含まれているかを確認して契約するよう心がけましょう!

Iライン脱毛に関してのQ&A

Iライン脱毛が恥ずかしい・・・

Iライン脱毛に関して、スタッフは毎日の業務の一環として行っていますので、VIO部分の施術にも慣れていますので問題ありませんし、一人で恥ずかしがる必要もありません!また、回数を重ねるごとに恥ずかしさも軽減されるので大丈夫です!

施術中の痛みはどうするべき?

照射時には痛みを感じる場合がありますが、痛みを感じたら遠慮せずにすぐにスタッフに伝えるようしましょう!痛みの大きさを自己判断すると、大きなトラブルになる可能性があります!痛みに関しては、施術途中だからと言って、絶対に我慢しないようにしましょう!

-VIO脱毛, レーザー脱毛, 脱毛

Copyright© Beautylog(ビューティーログ)|失敗や後悔しない脱毛!脱毛初心者ガイド , 2017 AllRights Reserved.