VIO脱毛 脇脱毛 脱毛

VIO脱毛の前処理方法や事前準備を徹底解説!

投稿日:

VIO脱毛前には、事前準備をしよう♡

VIO脱毛を決意し脱毛コースを購入したら、あとはセラピストさんにお任せ、とはいきません。脱毛前には自分でアンダーヘアの自己処理をしないといけません。今回は脱毛の背術前の準備についてお話しします。

事前準備は何をしたら良いのかわからない・・

VIO脱毛前に「事前準備をしよう」と言われても何をしたら良いのかわからないですよね。

一般的になりつつあるVIO脱毛ですが、それでも情報が少なく不安になってきます。

そんな方の為に、今回はVIO脱毛前の事前準備のポイントをご紹介します!

VIO脱毛時に確認したい5つのポイント

1. シェービングに関しては事前にチェック!

脱毛サロンやクリニックなどでは背術前のシェービングを行ってくれるところもあります。

そのようなところはシェービングが料金に含まれています。

有料でシェービングしてくれるお店もありますし、剃り残しがある場合に追加チャージをするところもあります。

中には剃り残しがあったり、剃り残しが多かったりする場合に背術自体を断るところもあるので注意しましょう!

2.  処理部分を再確認する。

VIOラインを自分で剃るのはとても難しいです。特にOラインなどは難易度が高いです。最初のトリートメントの前に、どこまで自分で処理しないといけないのかをセラピストさんや看護士さんに確認しておきましょう。

ちなみに、人気の形としては以下がありますので、形に合わせて処理部分を相談しましょう!

  • 逆三角形型
  • たまご型
  • スクエア型

3.  施術前日に剃る

まず毛を剃るのは前日にしましょう。忘れていたからと予約当日に剃るのはよくありません。

剃ると少なからず肌を刺激し敏感にします。肌が敏感では背術に支障をきたします。下手したら

「肌が敏感になっているので次回まで延期しましょう」

と言われるかもしれません。

必ず前日に処理をしましょう。

4.  十分な睡眠

寝不足は体を敏感にします。サロンやクリニックでの脱毛時に寝不足な状態で行くと普段以上に痛く感じることや、肌が腫れやすくなってしまうことがあります。

月に1度程度のことなので、背術の前日は十分な睡眠をとって下さい。

5. ゆったりとした下着を着用する

自己処理後はあまり締め付けのない下着を着用しましょう。剃ったエリアを出来るだけ刺激しないようにして、翌日の背術に備えましょう。

 

VIO脱毛前の処理に用意したいアイテム

毛を自己処理するにあたって用意してもらいたいものがあります。

1. 鏡

まずは自分で剃るエリアを確認できる大きな鏡を用意しましょう。置けるタイプで角度も変えられるものが望ましいです。

ちなみに、IラインやOライン周辺はかなり処理が難しくなるため、置き型の角度の変えられる鏡が必要です。

2. 先端が丸いハサミ

そして先端が丸くなっているハサミが必要です。安全に毛をカットすることができます。

3. ビキニ用シェーバー

最後にビキニ用シェーバーです。

カミソリと違い専用のシェーバーは安全に剃ることができます。

そんなに高いものではないのでVIO脱毛をされる方には購入をおすすめします。

もし可能であればデリケートゾーン専用の洗浄剤も用意するといいです。

※器具を清潔にしておきましょう!

ハサミやシェーバーなどは脱毛前に清潔にしましょう。不衛生なものをつかうのはよくありません。きれいに石鹸などで洗って乾かしておきましょう。

 VIO脱毛の自己処理の仕方

長い毛ハサミで短くカット

まず毛が長い部分はハサミで短くカットしていきましょう。長いままでは剃りづらいです。また、Vラインを特定の形にする場合は毛が長いと剃るエリアがわかりづらいです。

シェーバーで処理

剃りすぎてはいけないのでまずはハサミで短くし、適当な長さにカットしたらシェーバーで剃っていきましょう。

焦らず、ゆっくり処理

剃るときは焦らずにゆっくり剃っていきましょう。足などと違い平ではないので慣れるまではなかなか難しいと思います。慎重に行いましょう。シェーバーに絡みつく毛は取り除きながら剃っていきましょう。毛がついているとうまく剃れません。

剃る際は「上から下へ」

剃るときは出来るだけ外側から内側へ毛の流れに沿うように剃っていきましょう。同じ箇所を何度も剃ると敏感になることもあります。優しく、ゆっくり、確実に剃っていきましょう。

洗浄剤で綺麗に洗う

無事剃ったらデリケートゾーン専用の洗浄剤できれいに洗いましょう。専用の洗浄剤は洗い過ぎないように肌のpHなども考えて作られています。

通常の石鹸の洗浄力はデリケートエリアには強すぎます。特に毛の処理をした場合肌が敏感になるので専用の洗浄剤を一つ持っておくことをおすすめします。

まとめ

サロンやクリニックでの脱毛には事前準備が必要です。そのポリシーはお店や病院によって様々です。ちゃんと事前処理をせずに行って予約をキャンセルされないように、脱毛購入時の説明はちゃんと聞きましょう。冊子や説明書をもらった場合はよく読んでおきましょう。

しかし、どうしても自分でうまく剃れない人もいると思います。そんな時に自己処理しないと背術できません、と決まっているサロンでは困ってしまいますよね。脱毛コース購入の前に一度試しに剃ってみましょう。難しいと思う人はシェービングなどをしてくれるお店を選べば問題無しです。

自己処理には細心の注意を払いましょう。美しくなるためにとはいえ怪我をしてはいけません。必要なものを準備して、ゆっくり落ち着いてやれば大丈夫です。

-VIO脱毛, 脇脱毛, 脱毛

Copyright© Beautylog(ビューティーログ)|失敗や後悔しない脱毛!脱毛初心者ガイド , 2017 AllRights Reserved.